前回の続きのお話

こんにちは。
前回の何もしないから固まるというお話で、私がかなり影響を受けたお話があります。
『一生右腕を上げている人』と検索すると出てきますが、この方は宗教上の理由で右腕を一切下ろさずに生活をしている男性です。
この人の右腕を見た時に、人は身体を動かさないとこれだけ固まってしまうんだと衝撃を受けました。
逆にちゃんと筋肉や関節を動かしておけばこうはならず、生活に不自由な事はほとんどなくなるだろうと思い至りました。
私が患者様に運動をお勧めする理由、それは人の体は放っておけばドンドン硬くなり動き辛さと痛みを伴う生活を送る事になるであろうと懸念しているからです。
ただ、身体に痛みがあると人は動きたくなくなります。
その痛みを緩和し、痛みが減ると人は案外知らずに動き回る事も多々見受けられます。
私が鍼灸マッサージをしている理由の一つは、痛みを減らして皆さんに動いて欲しいからです。
少しでも健康的で良い生活が送れるように心より願っております。